トップページから、各学校に配(くば)られたIDとパスワードを入力(にゅうりょく)すると、各学校の専用(せんよう)ページに移(うつ)ります。このページでは、自分たちの学校がどれくらい電気(でんき)を使っているかなどを調(しら)べることができ、様々(さまざま)な学習(がくしゅう)につなげることができます。

ここでは、学校専用ページのうち、おもに「しらべる・くらべる」ページでどんなことができるか、紹介(しょうかい)します。

なお、学校からでしか見ることができませんので注意(ちゅうい)して下さい。

◆電気(でんき)の使用量(しようりょう)やCO2排出量(はいしゅつりょう)を、日・週・月・年単位(たんい)で表示(ひょうじ)させたり、他校(たこう)の平均(へいきん)と比(くら)べたりすることができます。
◆横浜市(よこはまし)気象台(きしょうだい)の気温(きおん)データを表示(ひょうじ)することもできます。
◆データのダウンロードや印刷(いんさつ)もできます。
◆進め方(すすめかた)は次(つぎ)のとおりです。

しらべる・くらべる

他にも次のようなコーナーがあります。

チャレンジする

◆主(おも)に「しらべる・くらべる」ページを活用(かつよう)して学習(がくしゅう)できる、ワークシート形式(けいしき)の教材(きょうざい)です
  ダウンロードして使ってください。

ワークシート形式の教材

知る

◆家庭(かてい)や学校で使った電気やガスの量(りょう)を入力(にゅうりょく)すると、CO2排出量(はいしゅつりょう)が自動的(じどうてき)に計算(けいさん)され、ペットボトルでどれくらいの量(りょう)かを知ることができます。

レポート

年2回(4月・10月)、半期(はんき)の使用実績(しようじっせき)レポートします。
  環境(かんきょう)アドバイザーからのアドバイスもあります。

いかがでしたか?

学校専用ページがどんなものか、だいたいわかりましたか?

もし使ってみたいと思ったら、先生に相談(そうだん)して、学校でチャレンジしてください!